HOME > お役立ち一覧 > オンデマンド印刷

オンデマンド印刷

『オンデマンド(on demand)』とは、
「請求(要求)あり次第」という意味です。

「ビデオオンデマンド」や「オンデマンド放送」という言葉、最近はよく耳にしませんか?映画やTV放送などを、観たいときにいつでも視聴することができるサービスとして提供されています。
具体的な例えでは、月曜9時に放送されたドラマを放送後から時間を問わず観ることができる、といった事です。
「要求」に対し迅速に応えてくれるサービスの在り方全般に『オンデマンド』という言葉を用います。

それでは【オンデマンド印刷】についてですが、これは必要な時に必要な部数を印刷する方法や仕組みを示す用語です。印刷技法そのものを指す言葉ではなく、オンデマンド印刷機と呼ばれるデジタル印刷機で行う、短納期・小ロット印刷を指しています。
オンデマンド印刷では版を必要とせず、原稿データを印刷機に直接送り印刷します。【オフセット印刷】では刷版が必要ですので、この点がオンデマンド印刷の大きな違いと言えます。

オンデマンド印刷の現在の主流は「インクジェット方式」と「トナー方式」です。
私たちの身近にある家庭用のプリンターはインクジェット方式が多く、コンビニや会社にあるコピー機はトナー方式がほとんどです。
これら一般の印刷機と同じ仕組みで、商業印刷として遜色ない品質と精度で印刷出来る印刷機を一般的に「オンデマンド印刷機」と呼んでいます。印刷物の仕上がりは家庭用と比べて格段に綺麗です。
オンデマンド印刷は、「短納期が可能」「版が無く小部数の印刷が低コストで出来る」という特長があり、また印刷方式によってそれぞれの特色があります。

  • インクジェット方式のオンデマンド印刷の特色
    1枚から作れる大判ポスターの印刷に用いられることが多い
    合成紙や塩化ビニルなどの熱に弱い素材や布素材にも印刷が可能
    印刷物の素材や用途によってインクの種類を考慮する必要がある
  • トナー方式のオンデマンド印刷の特色
    名刺やはがきなどサイズの小さい印刷物の制作に向いている
    最大サイズはA3ノビ(一般には329mm×483mm)という制限がある
    特色印刷が出来ない
    熱でトナーを定着させる為、熱に弱い素材には印刷できない
    トナーの剥離性の為にオイルが使われているので、独特のテカリがある
    (テカリについてはトナー生成の技術向上で改善傾向にある)


弊社のオンデマンド印刷は、トナー方式の印刷機を使用しています。
ご利用ガイド「印刷について」にも詳しい説明がございますので、是非ご参照ください。

 

ご利用ガイド「印刷について」
オフセット印刷

 

カテゴリー: 印刷,

一覧に戻る